歌ウマのコツ

同級生から聞かれたのでシェアします

みなさん、お疲れ様です!タカノリです。
今回は僕がブログを担当することになっていましたが、何を書いたらいいのかネタがなかなか見つかりませんでした。
昨日、たまたま同級生の友達から歌が上手くなるコツを教えてくれと言われたのを思い出したので、この時アドバイスした事をシェアしたいと思います。

腹からしっかり声を出す

歌が上手くなるコツなんて正直言って僕が教えてもらいたいくらいです。
僕も今以上に歌が上手くなりたいと思っているので偉そうな事は言えませんが、周囲の人はアカペラサークルに所属している僕は一般人よりも歌が上手いと認識されているようでした。
個人的に気をつけている事をいくつかアドバイスさせてもらったのが、声はお腹から出すように意識することです。
発声の時に喉から声を出そうとする人がいますが、これではなかなか迫力のある声量になりません。
歌が上手いと認識されている人の声量はものすごい迫力で、近くに立っているだけでもビンビンと振動が伝わってくるほどの勢いがあります。
しっかりお腹から声を出すように姿勢を正しながら発声することが大切です。

確実に正確な音を捉える

絶対音感がある人は確実に歌が上手いです。
正確に音を捉えることができない人は、恐らく音痴と呼ばれる状態で外れた音程で歌っているのではないでしょうか。
カラオケでは歌う部分の伴奏をしっかり聞きながら音程を調整するように心がけてください。
何度も繰り返して練習していると、今まで正確な音を把握できていなかったことがよくわかるはずです。
視覚的に判断するために、カラオケの採点機能を使うとわかりやすいです。
音が外れている場合は表示されている音程のグラフで一目瞭然なので、微調整をしながら音程を合わせる練習ができます。
毎回違う曲を練習するのではなく、特に上達させたい歌に集中して何度も練習するのがおすすめです。

自分が発声できる音域を知る

プロのアーティストは幅広い音域を発声できるようにしっかりボイストレーニングをしているものですが、一般の素人はそこまで練習をしている人はあまりいません。
将来的にプロを志している人はトレーナーに指導してもらいながらボイストレーニングを実施しているため自分が発声できる音域をしっかり把握しているはずですが、一般的には自分がどこまで発声できるのかを把握するのは難しいものです。
可能であればピアノを使いながら自分がどの音域まで発声できるかきちんと把握するようにしてください。
あまりにも音域が狭い場合はトレーニング次第で音域を広げることも可能ですが、取り急ぎの対策としてはあまり音域が広すぎない楽曲を優先させて練習するように心がけると良いでしょう。

BBQしました!

アウトドアの醍醐味!

先週は海に遊びに行って真っ黒に日焼けしたヨコヤマです。
夏といえばアウトドアの季節!
アウトドアといえばBBQ!
ということで、今回はサークル仲間でBBQを楽しんできた時の話題をご紹介します!

手ぶらで楽しむBBQ

BBQをするのは良いけど、用意や後片付けが大変で億劫だと感じる人も多いですよね。
特に都内では気軽にBBQができる場所も少ないので、どこで開催するべきか迷うものです。
僕達が今回利用したのは、葛西臨海公園にあるバーベキュー広場です。
完全に予約制で利用できるのでこの時期に利用したい場合はかなり早めに予約しておかなければいけませんが、手ぶらで出かけてすぐにBBQが楽しめるのでとても便利でおすすめです。
予約受付は利用したい日の2ヶ月前から3日前まで対応していますが、基本的には先着順になっているので早めに予約を入れた方が良いですよ。
自分で持ち込むのが面倒な器具も予約しておけばレンタルできるので面倒に感じることがありません。
肝心の食材まで用意してもらうことも可能なので、本当に手ぶらの状態で出かけても構わないくらいです。
今回は器具だけレンタルさせてもらい、好きな食材だけを持ち込んで楽しむことにしました。

サークルメンバーに好きな食材を持ってくるように伝えておきましたが、今回は本当に面白い食材が揃いました。
僕が一番気に入ったのはマシュマロです。
こんなものを焼いても美味しいのか?とバカにしていましたが、割り箸にさして少しだけ焼き色が付くくらいに炙ってから食べると本当に美味しかったです。
甘いモノが好きなわけではありませんが、これはかなり美味しかったです。
色々な肉も持参しましたが、一番美味しかったのは焼き鳥です。
焼き鳥は自分でもも肉をカットしてその場で串にさして焼きましたが、出来合いの焼き鳥よりもかなり美味しかったです。
大げさではなく、こんなに美味しい焼き鳥を食べたのは初めてだと感じたくらいです。
魚のカマを持ってきた人もいたのですが、これもまた絶品でした。
塩コショウを振っただけなのにこんなにもカマが美味しい部分だとは知りませんでした。
脂っこい食材ばかりでは体に悪いということで、色々な野菜を持ってきた人もいました。
今回初めて食べたのがたけのこの丸焼きです。
実家から送ってもらったという巨大なたけのこをそのまま炭火の上で焼いていると、段々美味しそうな香りが広がってきました。
40分くらいは焼いていたと思いますが、丁度良く火が通った頃に塩を振って皆で分けあって食べたあの味は忘れられません。
たけのこがこんなに美味いものだとは知りませんでした。
じゃがいもをアルミホイルに包んでバターを入れるだけというじゃがバターを北海道出身の子に教えてもらい初めて食べましたが、これも美味しかったです。

色々な味覚を堪能でき、本当に楽しいひと時を過ごせました。

夏フェスに参加

夏の一大イベントに参加しました!

どうも!夏が大好きなユウタです。
うだるような暑さの日が続いている中で、暑さを吹き飛ばすような勢いのあるイベントとして僕が毎年参戦しているのが夏フェスです。
音楽が大好きな僕にとって、夏フェスはなくてはならない存在です。
時間とお金の許す限り色々な夏フェスに参戦している僕ですが、今回はその中でも特に思い出に残っている模様をお伝えします。

毎年恒例のフジロック

僕が毎年のように参加しているのがフジ・ロック・フェスティバル略してフジロックです。
このイベントで楽しいところが、出演者だけでなくスタッフや来場者の全てが一体になって楽しめる点です。
3日間のイベント期間中に出演するアーティストは毎年200近くに達する大イベントです。
だからこそ成功させるために皆が協力しなければいけないのです。
場合によってはドタキャンになるアーティストもいるほどで、スケジュール通りに進行しないのもフジロックならではのアクシデントとして認識しています。
普段は東京のど真ん中で暮らしている僕にとって、自然豊かな場所の中で精一杯音楽を堪能できると、日々のストレスもあっという間に吹き飛んでしまうくらいです。

入場料は3日間通しと1日だけのどちらかを選択できます。
僕は迷わず3日間通しを選択しますが、スケジュール調整がなかなか合わなくて仕方なく1日券だけにする人もたくさんいます。
残念ながら3日間楽しめない方のためにも、僕が精一杯楽しもうというつもりで体力の続く限り楽しませてもらっています。
お祭り騒ぎのようなイベントで、かなりテンションも上がりっぱなしになりますが、基本的なマナーをしっかり守らなければいけません。
会場は自然豊かなスキー場を利用しているので、当然ながらゴミのポイ捨ては厳禁です。
周りの人に迷惑がかかる行為は絶対にしてはいけません。
中には酔っ払っている様子の人もいますが、他人に迷惑をかけながらフェスを楽しもうという気持ちにはなれないはずです。
日本人らしい節度あるマナーを守って夏の音楽イベントを精一杯楽しみたいものですね。

今年も3日間燃え尽きそうになるまで楽しませてもらいましたが、僕の夏フェスはまだまだ終わりません!
これから参加予定のフェスがいくつも控えているので、体力を温存しておかなければいけませんね。
一応大学生なので勉強も頑張りつつ、サークル活動もしっかり行っていますよ。
夏フェスに参加するにあたって必要になるお金もしっかり稼がなければいけので、しばらくバイトも入れなければいけない日が続きますが、ゆっくり音楽イベントを楽しめるのは大学生のうちだけだと思っているのでしっかり楽しませてもらおうと思っています。

渋谷でお買い物

バイトの稼ぎで服を買おう!

こんにちは!アカペラサークル・ミソラのヤエコです。
今回は私がブログを更新させてもらうので、よろしくお付き合いください!

私にとって一ヶ月に一度の楽しみとして恒例になっているのが、バイトで稼いだお金で服を買うことです。
このためにバイトを頑張っていると言っても過言ではないくらいです。
自分で遊ぶお金くらいはバイトで稼ぐのがポリシーの私にとって、洋服代として使えるお金も限られています。
先月は少し遊ぶのを控えていたこともあって、今月分としてお金を余すことができたのでパーッと使ってしまうことにしました。
昨日はサークル仲間のノリコと一緒に渋谷に出かけて買い物を楽しんできたので、そのお話を書き残そうと思います。

SHIBUYA109でお買い物

私達は渋谷に行くと必ず真っ先に行くのが109です。
特にお気に入りのブランドがLIZ LISAで、どこかレトロな感じがするけど新しいというオシャレ感が大好きです。
ノリコはEGOISTがお気に入りで、私の好みとは違う印象があります。
他にも色々な店を眺めながらゆっくりとお買い物を楽しみました。
私はしっかりお目当てだったワンピースを買うことができたので大満足です。
ノリコも気に入った服を買っていたので、お互いに満足できる買い物を楽しめました。

渋谷ヒカリエに移動

109で満足できるお買い物を楽しめたので、次はヒカリエに移動しました。
渋谷には初めて出店している店が大半を占めているので、ここでしか買えないお店が多いのも大きな魅力です。
ヒカリエでは主にコスメ商品を色々探してみました。
私はあまり肌が強い方ではなく、敏感肌に近いほど肌が弱いので化粧品選びはかなり慎重になります。
個人的に一番気になっていたのがコスメデコルテで、対面販売でしか対応していないポリシーが素晴らしいなと感じていました。
スタッフさんの対応もとても良く、今回は試供品をもらったのでしばらく使ってみようと思います。
きちんと私の肌質を見極めながら最適な化粧品をおすすめしてくれたのでとても良かったですよ。

しばらく歩いてお腹も空いてきたので、ヒカリエの飲食フロアでお食事タイムにすることにしました。
どこにしようかと迷うほどたくさんのお店がある中で、私達が選んだのは和カフェです。
本店が京都にある然花抄院というお店で、とても風情がある店内でゆっくり落ち着くことができました。
色々な和菓子を扱っていますが、季節によって異なる限定菓子も取り扱っているのが大きな特徴です。
今回は以前から気になっていた紙焼きかすてらをオーダーしたのですが、次回は限定菓子も食べてみたいなと思います。
かすてらはとてもふんわりとした食感で、素材の良さが引き立てられているなと感じました。

学食の期間限定メニューの話

発想は面白いけど肝心の味が…

みなさんこんにちは!ミソラの望美です。
今日は私達の大学にある学食で期間限定メニューが登場した話題を紹介しますね。
定期的に新メニューを開発していることで学生から高評価を受けている学食ですが、試作品として新しい期間限定メニューが発表されていました。
しばらく試験的に販売してみて評判が良ければ定番メニューにする予定とのことだったので、早速私もチャレンジしてみました!

青いカレー

学食の定番メニューと言えばカレーが真っ先に思い浮かびますが、学食ではなんと青いカレーに挑戦してしまったようです…。
以前にテレビで青いカレーを見たことがありましたが、実際に目の前にするとさすがに衝撃を受けました。
食欲が全く無くなってしまうようなあまりにもおどろおどろしい色合いに口に入れるのを躊躇しましたが、思い切って口に入れてみると…。
おいし…くない。
正直言って、味はイマイチでした。
今までの王道カレーの方が間違いなく美味しいです。
ホワイトカレーに青い色素を混ぜるだけで作れるそうですが、やはりカレーは今までの色でなければいけませんね。
他の子も同じような意見だったので、恐らくこのメニューは定番メニューにはならないだろうと思います。

見本とあまりにも違う現実

期間限定で登場したメニューの中に豚生姜焼き丼定食がありました。
ご飯の上に豚の生姜焼きをたっぷり乗せている写真があって、とても美味しそうに見えたので出来上がってくるのを楽しみにしていました。
写真ではしっかりお肉に照りが出ていてとても美味しそうに見えたのですが、出来上がってきたのはあまりにも貧相な丼でした。
見本よりも明らかに小さくて少ない豚の生姜焼きと、全く照りのない見た目があまりにも違い過ぎて驚きました。
見た目が残念でも、味は美味しいのではないかと期待を込めて口に運んでみましたが、やはり味も残念な感じでがっかりでした。
確かに学食は通常の飲食店よりも格安な料金ですが、さすがにこれは酷いのではないかと文句も言いたくなるような仕上がりでとても残念な気持ちになりました。
ひょっとしたら私だけなのかも?と思って同じメニューを注文していた人の仕上がりも確認しましたが、もれなく同じ仕上がりになっていたので安心しました。

このように、大学の学食では色々試行錯誤して頑張っているようですが、結局は期間限定メニューも定着しないまま幻のメニューと化す場合が多いです。
チャレンジ精神は素晴らしいと思いますが、安くて美味しいメニューを提供してくれるなら全く文句はありません。
これからもまた新しいメニューを考えてくれるのではないかと期待していますが、あまりにも奇抜なメニューよりも誰もが美味しい!と納得できるようなメニューにしてくれた方がありがたいなと思っています。

浅草を練り歩く

たまにはゆっくり散歩もいいね!

こんにちは、ノリコです。
今日はサークル活動がオフの日で、特に予定も入っていないので退屈だなと思っていました。
せっかく都内に暮らしているのに、今まで一度も浅草界隈をゆっくり歩いた事がなかったことに気が付いたので、浅草周辺を散歩してみました。
新しい発見もあってとても有意義な一日になったので、久しぶりにブログを更新してみようと思います。

参考:浅草・上野の散歩や観光のおすすめがわかるマップ

浅草と言えば浅草寺

浅草で最も有名な場所といえば、雷門で有名な浅草寺です。
恥ずかしいことに私はずっと「あさくさでら」読むのだと思っていました。
浅草にあるのだから「あさくさ」と読むのが正解だと思っていましたが、正しくは「せんそうじ」と音読みにしなければいけません。
お寺の名前は一般的に訓読みではなく、音読みにするのが普通なのだそうです。
もしあなたも今まで訓読みだと思っていたのなら、正しい読み方を覚えておきましょうね。
浅草寺は観光コースに必ず入っているほど人気があるので、観光客でごった返していました。
あまりにも人が多かったのでここはスルーしようかなと思いましたが、せっかく近くまで来たのに寄らないのはもったいないなと感じたので、お参りとおみくじを引かせていただくことにしました。
早速おみくじを引いてみたところ…予想通り結果は凶!
浅草寺はおみくじの凶が出る確率が高いとも言われていますが、決して意図して凶ばかり含まれているものではないと言われています。
凶が出てしまったからと言って落胆するのではなく、規則正しい生活を心がけて吉の結果に変える努力が必要だという神様からの戒めだと捉えると良いそうです。
おみくじは境内にある指定場所に結んで、しっかり頑張ります!と神様にもお伝えしてきました。

国の登録有形文化財で一休み

浅草には国から登録有形文化財として指定されている建造物がいくつかあります。
存在感がとても貴重に感じられる建造物が多い中で、歩き疲れた体を癒やすために一休みさせてもらったのが「ギャラリーエフ」です。
喫茶店やバーとして営業しているお店ですが、元々は江戸時代に作られた土蔵で150年近くも前から存在している建造物として知られています。
関東大震災や第二次世界大戦の空襲という二度の災害にも負けずに現在まで残っている土蔵の存在は非常に貴重です。
こんな貴重な場所でゆっくりとお茶を楽しめるのは浅草ならではですね。

浅草名物・メンチカツを堪能

浅草に来たら絶対に買おうと思っていたのが浅草メンチです。
テイクアウト専門のお店なので、買ったらその場でいただくのがおすすめです。
お肉の味わいがとても素晴らしいので、何も味を付けないまま食べた方が美味しく感じられるはずです。
自宅に持ち帰ってビールと一緒にいただくのもおすすめですよ。